今日も元気!Britannia Life

ウルティマオンラインSakuraシャードのアンブラで小さなお花屋さんを営むBelleが送るまったり日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

「旅立ちの扉亭★7周年記念ピクニック」(その3)

アンダーワールド側入口に到着し、ぞろぞろと中へ。
10040201
ここで一度集合です。

10040202
ラナさんを先頭に、またまたぞろぞろと歩いて行きます。

10040203
えーっと、ここからSA内?
なんでこのSSを載せたかというと、オークがいるからとか鬼がいるからとかもそうなのですが、このチトセランの色がいいなぁと思ったから(笑

10040200
前を行く方々が敵をどんどん倒してくださるので、後発隊はのんびりと進むことができました。
それにしてもこの色…すごいですね!

10040205
ところどころでラナさんによるトリビアが入ります。
ここはベースキャンプの設営予定地だったところ、ザー女王の許可がおりなかった2箇所の土地の1箇所…とのこと。
将来的に何らかのイベントのプレゼントに使われるかも…とのことです。
今後の情報をチェックしなければ!(ツルハシ片手に掘りまくる彼女にも注目!)

100402
さらに進むと…なにやらマップに入ってきました。

10040207
なんと綺麗な庭園が広がっていました!

10040208
ちょっと違う木も混ざっていますが、これが「銀の若木」!

10040209
この木をWクリックすると、種がとれるということで、さっそく挑戦してみました。
この種をアンダーワールド、ステイジアン アビス、王家の墳墓で植えて、これらのダンジョン内で命を落としてしまった場合、種を植えた場所に転送され、持ち物と共に復活することができるようです(詳しい説明は公式サイトのこちらで)。

10040210
ここで少し休憩とのことだったので、この円形状の庭園を回ってみました。
話が前後して恐縮ですが、今回の設置物は、ここをヒント(…というと大げさですが)にしています。

休憩後、目的地に向かって出発。
10040211
時々戦闘もしました。

100402121
ラナさんによると、ここはガーゴだけが飛べるポイントとか。
場所は「溶岩三号線沿いに東へ進んだところ」です。

10040213
ここまで危なげなく順調に進んできたピクニックですが…ここでラナさんからある重大な事実(!)を告げられます。

ピクニック一行の運命は!?

…ということでまた次回~。
(予想外に長くなってしまい、スミマセン)
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ベル

Author:ベル
桜シャードでまったりしているへっぽこバードメイジです。

お店のHPはこちら。

お店からのお知らせ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

著作権についてはコチラ

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

ご来訪ありがとうございます。

合計:
今日:
昨日:


eucaly.net

よろしくね。

当サイト略歴

2004.09.17 livedoorにてBlog開始
2005.06.10 カウンター設置
2005.09.07 5,000突破
2005.11.18 10,000突破
2006.02.18 FC2に移転
2006.03.17 20,000突破
2006.10.06 30,000突破

公式・取引・データ

管理人が調べるときに使うサイト
 公式サイト
 パラリシャン
 さくらBBS
 UO職人の部屋
 UOインデックス


UO限定SNSはこちら→ うおみん

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。