今日も元気!Britannia Life

ウルティマオンラインSakuraシャードのアンブラで小さなお花屋さんを営むBelleが送るまったり日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

観劇(出雲にて)

05120401
どうもこんにちは!

またまた、他シャードからのレポートです。
というのは、昨日会がお開きになった際、うにさんから出雲でのイベントのご紹介があったのです。
それは、「出雲壱の市」。
なんでも今回は「出雲大道芸祭特別公演」とのことで、何やら劇をやるとのこと。
その演目などは教えていただけなかった(後ほどブリカツさまにアップされました)のですが、やはり演劇好きとしては行かねばなりませぬ!

連日の新キャラ作成で出かけてみました。
なお、このレポートは2時間という長時間の劇だったこと、及び気合いをいれてSSを撮りすぎたため整理できていないので、2~3回に分けての記事となります。
予めご了承くださいませ。m(_ _)m

05120402
とりあえずヘイブンならゲートが出るだろうと思った私。ヘイブンに走り、銀行前に立っていると、ゲートを出し始めた方が。
新キャラにも優しいサービスに感謝です。

これだっ、とゲートをくぐります。

05120403
すると大きな舞台ができあがっていました。

観客が集まり始めたばかりのころで、一番前の列のほぼ中央、という素晴らしい席をゲット。
発言が見えるかどうかのチェックが始まりました。

ちなみに今回のイベントは、GMサポートが受けられなかったんだそうです。
この劇を行うにあたり、底本にした本の著作権が失効しておらず、サービス規約第17項に抵触してしまったため…のようです。
この辺りがゲームとは言い切れないんだな、と変なところで感心していました。
そんなわけで個人宅を劇場にカスタマイズして行われたようです。

05120404
しばらく待っていると、今回の発案者の方の御挨拶がありました。

一通りの挨拶がなされたあと、観劇するにあたっての注意事項があげられていきます。
「会場でのおタバコ並びに魔法はご遠慮くださいませ」
「お車、並び騎乗動物は最寄のパーキングにお預けくださいませ」(あっ、ベ○ツ…)
「SPMなど凄まじい早口でのしゃべり過ぎはお控えくださいませ」
なんだか注意もこんな感じだと笑いも入っていいですね^^

この劇は3D推奨(モーションを多用する)だったので、その後はスタンディング・オベーションの練習を少々。
私のへっぽこPCでは対応できないのが残念でした><

そしていよいよ開幕です(続く)
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ベル

Author:ベル
桜シャードでまったりしているへっぽこバードメイジです。

お店のHPはこちら。

お店からのお知らせ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

著作権についてはコチラ

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

ご来訪ありがとうございます。

合計:
今日:
昨日:


eucaly.net

よろしくね。

当サイト略歴

2004.09.17 livedoorにてBlog開始
2005.06.10 カウンター設置
2005.09.07 5,000突破
2005.11.18 10,000突破
2006.02.18 FC2に移転
2006.03.17 20,000突破
2006.10.06 30,000突破

公式・取引・データ

管理人が調べるときに使うサイト
 公式サイト
 パラリシャン
 さくらBBS
 UO職人の部屋
 UOインデックス


UO限定SNSはこちら→ うおみん

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。